うまかっちゃん 簡単最強アレンジレシピ


うまかっちゃん 簡単最強アレンジレシピ

「うまかっちゃん」をおいしく食べる

うまかっちゃん レシピ

『うまかっちゃん』をおいしく食べるために、わたしが普段行っているアレンジレシピを紹介します

かなりの自信作ですので、ぜひ試してみて下さい

決して、ラーメン屋さんで食べる豚骨ラーメンの味になるわけではありません
そもそも、うまかっちゃんはうまかっちゃんであって、無理に豚骨に近づける必要はないのです

これはこれで、インスタントの袋麺だけが持ちうる「一つのおいしいラーメンの世界」であり、逆に言うと、フライ麺を使わない町のラーメン屋さんでは出せない味でもあります
フライ麺はフライ麺の旨さがあるというものです

注意:うまかっちゃんは、必ずノーマルのうまかっちゃんを使って下さい
うまかっちゃんにも、硬麺や高菜など多種多様な種類があり、それぞれに良さがありますが、ノーマルのうまかっちゃんに合うようにレシピを調整しています

うまかっちゃん、簡単最強アレンジレシピ
材料 分量 備考
冷凍青ネギ 大さじ3~4杯 思い切って多めに入れよう
1.0g 最初は少なめ、後で調整
焼海苔 三つ切 1枚 ラーメン屋の量の3~4倍入れる
すりゴマ 小さじ1~2杯 好みで量を加減
創味シャンタン 小さじ1杯 袋入りの粉末が便利

そのほかの、自作ラーメンアレンジレシピ

チキンラーメン …料理好きなら挑戦すべし
マルタイラーメン …これが始まり、ラーメンアレンジ

レシピの解説

すりゴマを入れることで、コクが増します

豚骨スープは、油がエマルジョン化して水中に分散することで独特のコクを生み出していますが、これをインスタントの粉末スープで再現させるのはどだい無理があります

そのため、高級タイプのインスタントラーメンは、大容量の液体スープで「お店の味」を再現していますが、うまかっちゃんのような普及タイプの袋麺ではコスト的に割が合いません

そこで登場するのが、すりゴマです(煎りゴマではなく、すりゴマであることが重要です)
すりゴマをスープに混ぜ込むことで、ゴマに含まれている油分がスープに分散し、独特のコクが生まれます
高品質のしっとりしたすりゴマを使って下さい。安物のサラサラしたすりゴマでは、あまり効果が得られません

焼海苔、冷凍ネギ等の解説は、マルタイラーメンのアレンジレシピの解説をご覧ください


レシピ一覧に戻る