「神田屋」にいろいろ聞いてみた


この味噌は、どうしてこんなに高いのか?
味噌は、自社生産品ではないのか?

これまでに生じた疑問の数々を、「味彩 神田屋」に直接ぶつけてみた

聞きたいことは、山ほどある

味噌の訪問販売業者が再訪してきので、本人に直接質問し、聞き取りを行った(2017年12月5日)
あとで判ったのだが、この訪問販売員は神田屋の代表者である保田氏本人だった

保田氏によると、電話で注文を受けたため、味噌を届けに来たとのことである
母には「買ってはいけない」と伝えていたのだが、どうやらまたこの味噌を買ってしまったらしい
母が不在の折に保田氏が訪問したため、父が替わりに対応し、すでに味噌を購入して領収書を受け取った後だった

味噌を買ったのは母なのだ、しかも本人は喜んで買っている
わたし自身は購入者ではないし、購入者の母はこの場には居ない

即時クーリングオフは難しそうだ。しかし、話を聞くことくらいはできるだろう
何しろ我が家は「お得意様」なのだ…


そう思い、保田氏を呼び止め、いろいろと尋ねてみることにした



「味彩 神田屋」一問一答


味噌の価格と重量は?
4kgで9800円。これでも値下げした。前はもっと高かった
(以前の価格は、1万2000円)

この味噌は、どうしてこんなに高いのか?
国産の材料で、こだわりの製法で作っているからだ。塩は赤穂の塩を使っている

味噌のラベルに記載のあった住所を調べると、篠栗町のマンションが出てきた。マンションで味噌を作っているのか?
会社の登記住所を表示している

よそで買ってきた味噌を、詰め替えて売ってるだけじゃないのか?
そんなことはない、梱包はしているが、詰め替えはしていない
保田氏は「あくまでも梱包だ」と訴え、必死に「詰替え」を否定していた。
後日再調査したところ、神田屋は、味噌を製造元からプラスチック製の容器に入った状態で仕入れていることが判った。
「梱包」と称しているのは、このバケツ状の容器に、商品ラベルと食品表示ラベルを貼り、持ち手の「ひも」を掛けている事を指しているようである

篠栗町のマンションで梱包作業をしているのか?
駅の反対側の作業場でやっている、従業員も二人いる

あなたの身元を表示、証明するものを所持しているか?
特に無い。名刺ならある (後で名刺を頂戴した)

味噌の製造工程や味噌蔵の画像など、商品がどのように作られているかを示す資料はないのか?
そのような資料はない

会社が公明正大であることを示す資料などは所持していないのか?
篠栗町の商工会に入っている
まともな訪問販売なら、社員証や会社の資料、販売説明用のチラシなどを持っているものだが、このような書類を一切所持していなかった。
商品説明をすべて口頭で行い、チラシ等の紙資料を一切使用しないことで、後に証拠が残ってしまうことを防止しているようだ

商工会に入っていることは何の証明にもならない、味噌の組合には入ってないのか?
味噌の組合には入っていない。信用第一で商売をしている。まっとうな商売で何も問題はない
お客さんに納得して買ってもらっている。たくさんの顧客がおり、信用して買ってもらっている

口頭では言うだけでは何の証明にもならない。前の勤務先はどこなのか?
「志賀一」で働いていた。独立してこの商売を20年やっている
あとで判ったのだが、信州志賀一とは、悪質な味噌の訪問販売で、6ヶ月の業務停止命令を受けた会社である

訪問販売用の味噌は、自分で作っているのか?
味噌は作っていない。別のところから仕入れている

味噌は、どこから仕入れているのか?
味噌の製造業者を教えることはできない

企業秘密で製造元を教えられないということか
そういうことだ
後日、消費者庁の調査により、味噌の製造業者は、若宮みそ(赤塚商店)だと判明した

志賀一という会社を調べた、驚いた

保田氏が帰った後、保田氏の前の勤務先だったという「志賀一」という会社を調べてみた
驚いたことにこの会社、味噌の訪問販売で多数の消費者トラブルを起こし、業務停止命令の行政処分を受けた会社だった


この事実を知った時、それまでの疑念が確信に変わった

この訪問販売業者は、「何をやったら法律的にアウトなのか」を、よく判った上でやっている
だから、しきりに、「お客さんに納得して買ってもらっている」と力説しているのだ

確かに、いくら高い味噌であったとしても、高額な価格をつけること自体は、法律違反に問われない
しかしそれを逆手に取って、無理な押し売りは一切せずに、法外な価格でも喜んで買ってくれるような消費者に対してのみ、販売しているのだ

認知力の低下した高齢者に対する訪問販売は、親族などが積極的に関与しない限り、消費者トラブルとして露見することは難しいだろう
また、購買者本人に被害者意識が無ければ、クーリングオフを申請されることもほとんど無いだろう…

しかし、しかしだ、こんなことが許されてよいのだろうか?
どう考えても、判断力の低下した高齢者を食い物にしているとしか思えない
何か、打つ手はないのだろうか?

次ページ:通報して初めてわかったこと

関連ページ:完全に一致!製造元を突き止めた

関連ページ:味噌の製造業者も、訪問販売の共謀者なのか?

関連ページ:ついに、神田屋の訪問販売が新聞記事に



悪質な味噌の訪問販売、目次に戻る