雨樋の修理4(終端部に「止り」を接着)


雨樋の修理4(終端部に「止り」を接着)

雨どい修理(止り)

軒といの終端部に「止り」を接着します
トタン製の雨樋の場合は、金鋏で終端部に切れ目を入れ、折り曲げ加工することで末端処理をすることができますが、塩ビ製だとそうもいきません

「止り」と呼ばれる末端処理パーツを接着し、軒といの終端部に「堰」を作ります

専用の接着剤を塗ってパコンと嵌め、硬化するまで固定しておくだけで、難しい作業ではありません




● 次のページ >> 雨樋の修理5(継ぎ手と接着剤で、軒とい同士を繋げる)