■ マンションが味噌蔵?ありえない



4kgで1万円オーバーという価格は、味噌としてはありえない価格だ
そこで、食品表示ラベルから確認できる情報を調査してみた


■ 食品表示ラベルを確認


神田屋の味噌に貼られている食品表示ラベルには、下記のように表示されていた

名称 米みそ
原材料名 米、大豆、食塩
内容量 4キログラム
賞味期限 30.6.7
保存方法 直射日光、高温をさけ常温で保存
販売者 ◯田 ◯紀 A3
福岡県糟屋郡篠栗町大字乙犬XXX−X
TEL 092-948-@@@@


この味噌、一体どんなところで作っているのだろう?
「神田屋 味噌」で検索をかけてみたが、公式サイトと思われるWebページは見つからない

なんだこれは? ますます怪しい
そう疑問に感じたわたしは、次に「住所検索」をかけてみた


■ いったいどんな味噌蔵なのか?


味噌を作っているのだから、建屋はきっと、重厚な合掌造りの味噌蔵なのだろう
「明治何年創業」などと書かれた木製の看板でも掛かっているのかもしれない

…そんな想像をしながら、Googleマップで該当住所を開いてみた
ヒットするのは、なぜか、「エイルヴィラツインコートシティ 門松駅前イースト」という9階建ての立派なマンションである



番地の入力でも間違えたかと思い、ラベルの表示と入力テキストを何度も見比べる…
いや、住所は間違っていない、たしかにこの住所だ

ということは、このマンションで味噌を作っているのか?
いやそれは、常識的にありえない





ストリートビューでも確認してみたが、どう見ても、ただのマンションである
このマンションが実は味噌の醸造所だったなんてことは、あるわけがない

そうすると、この神田屋という味噌の訪問販売業者は
味噌を製造・販売しているのではなくて
市販の味噌を買ってきて、このマンションで詰め替え行い
神田屋のラベルを貼って、法外な価格で訪問販売しているのだろうか?


だとしたら、ひどい悪徳業者だ

改めて食品表示を見直してみた



そこには、「販売者」という項目はあるが、「製造者」の表示は見当たらない
やはり神田屋は、味噌を製造してはいない
よそから買ってきた味噌に、自分の屋号と商品名を貼り付けて、訪問販売しているだけなのだ!

次ページ:「クーリングオフできない、なぜなら…」


悪質な味噌の訪問販売、目次に戻る

補記:当ページは…
1.事実の公共性に基づき、2.公益を図ることを目的として、3.真実に基づいて公開しております

1.高齢者が、不当に高額な商品を訪問販売で購入してしまうことは、購入者本人のみならず、その配偶者、ひいてはその息子や孫までを含め、広く公衆の関心対象たりうる事柄であり、事実の公共性に基づきます
2.訪問販売について自ら体験、調査した事項を実例として公開することにより、同様の被害者が出ることを未然に防止すると共に、悪質な訪問販売行為を抑止する事を目的とし、ひいては公益に資することを目指すものです
3.実際に体験した事実、及び調査によって判明した事実に基づいています