月寅次郎のサイト

ブルーマジック - 番手・粒度・成分

最終更新日: 作者:月寅次郎

ブルーマジックの番手・粒度・成分

ブルーマジックで鏡面仕上げ

このページは、「ブルーマジック メタルポリッシュクリーム」の解説(2ページめ)です
番手、粒度、成分等について、専門的な見地から解説します

 ブルーマジック - 目次

  1. ブルーマジックの基本 (ページ1)

  2. 番手・粒度・成分 (ページ2)

  3. 使用例と感想(鏡面仕上) (ページ3)

  4. 使い方上級編 (ページ4)

  5. 車のボディ磨き (ページ5)

  6. 家庭での使用 (ページ6)
ツイートボタン

番手(粒度)と研磨粒子、成分

ブルーマジックに使用されている研磨粒子は、アルミナ(酸化アルミニウム)です
研磨粒子の平均サイズ(粒径)は5ミクロンです

番手に換算すると、おおよそ#3000番あたりになるはずですが、これはあくまでも計算上の話しです
3000番のサンドペーパーと同じ目に仕上がると捉えない方が賢明です
ベースが硬いと、ワークへの食い込みも大きくなるからです

同じ番手(粒度)を使用した場合でも、剛性の高いものを当てて、圧が逃げないようにして磨いた場合と、柔らかいバフで圧力を逃しながら磨いた場合では、仕上がりが異なります

ブルーマジック 成分一覧表

ブルーマジック メタルポリッシュクリームの成分一覧
成分簡単に
言うと
用途備考
酸化アルミニウムアルミナ・アランダム研磨剤平均粒子サイズ5μ
含有量25~35重量%
水素化精製軽質留出油ケロシン・灯油溶剤・ベース剤吸引注意
オレイン酸脂肪酸・油潤滑剤オリーブ油に多く含まれる
水酸化アンモニウムアンモニア還元剤酸化防止、吸引注意、臭いよ
ジメチルポリシロキサンシリコン表面保護・艶出し無害、ジメチコンとも呼ばれシャンプーにもよく入ってる
硫酸バリウムバリウム顔料(白色)胃の検査で造影剤として飲むやつ、う○○が白くなるやつ
ポリオキシエチレン脂肪アルコールエーテル - 界面活性剤水と油の仲介役
C.I.ピグメントブルー29ウルトラマリン顔料(青色)着色用 これがないと「ブルー」にならない
ヘキサヒドロ(中略)-1,3,5-トリアジン - 粘度調整剤と思われます少ししか入っていません

ちなみに、「ピカール金属みがき」の平均粒径は3ミクロンです
ピカールにもさまざまな種類があり、それぞれに研磨粒子の素材と粒度が異なります

ピカールの詳細については、ピカールの粒度と研磨素材 のページで解説しています

ブルーマジックのウソ・ホント

ブルーマジックには真偽の定かではない情報や、さまざまなガセ情報があります
ここでは専門的な知見と多数の施工経験を元に、情報の真偽を一つ一つ明らかにしたいと思います

当ページの内容は、実際にわたしがブルーマジックを使い倒して得た情報が、多数含まれています
キュレーションサイトのライターの皆様、当ページの内容を換骨奪胎してページを作らないでください
最近安易に内容をパクる人が多いので、先に釘を刺しておきます。YouTuberや個人ブロガーの皆様も同様です

某ゲーム系ユーチューバーの方には警告を行いました。パクリに対して使用料を請求し、費用を回収した実例

「研磨剤なし」は、ガセ情報(間違い)

ブルーマジック
100g

ブルーマジックの販売ページでは・・・、
「コンパウンドは含まれていません」という説明をしているサイトがありますが、これは完全に間違いです
(用語の使い方からして間違っています)

まず、 ブルーマジックには、「酸化アルミニウム」が配合されており、これは立派なアルミナ系の研磨剤です

「コンパウンドは入っていない」という文言は、「研磨剤が入っていない」と言いたかったのだと思われますが、そもそも研磨粒子をコンパウンドと呼ぶこと自体が間違っています(二重の誤りです

ブルーマジックは、「ベース材に研磨剤を混ぜ込んで半練り状にしたもの」ですので、ブルーマジックはコンパウンドそのものです

そもそも「コンパウンド」とは何を指すのか?

コンパウンドという用語は、「複合物・化合物、合わさったもの」を意味し、この場合は「研磨粒子をベース材に練り込んで、一体化させたもの」という意味で使われています

粉末の磨き粉をコンパウンドと呼ばないのは、ほぼ研磨粒子のみで構成されており、研磨剤と基材を混合・一体化させていないからです

ちなみに、タイヤのトレッド面のゴムも「コンパウンド」と呼ばれますが、この場合は「ゴムをベースに、カーボンや油分を混合したもの」という意味です

このように、コンパウンド=研磨粒子 ではありません

さらに酷いページになると、「コンパウンドが入っていないので、傷が付きません」と説明している販売サイトもあります
ここまで酷いと、「物売るってレベルじゃねぇぞ!」という感じです
商品を販売して対価を得るのであれば、説明表示も正確である必要があります

磨いた時に傷が付くかどうかは、研磨剤の粒子サイズと、磨く対象の硬度によって左右されます
ブルーマジックには研磨剤が含まれていますが、粒径が小さいため(対象物の硬度が低い場合を除いて)傷とはなりません(厳密にはミクロの傷は入るのですが、微細過ぎるため、肉眼では平滑に見えるのです)

このような誤った表記は、「研磨剤で磨くと、一律に傷が付く」という誤った認識によるものです

当サイトの人気ページ

包丁 家庭用のおすすめ包丁(安い価格で、最良の切れ味を)
高硬度鋼材の包丁と、オールステンレスの包丁を思いっきりこき下ろしていますが、「家庭用としてはいかがなものか?」という考えで、こうなりました
安くて切れ味の良い包丁」という視点なら、炭素鋼複合材の包丁が群を抜いて素晴らしいです
炭素鋼複合材の包丁は人気が無く、今どき作っているのは(大手では)貝印ぐらいしかありませんが、ぜひ使ってみて下さい
同価格帯のステンレス包丁なら、完全に凌駕します

キャンプ・ナイフ キャンプにおすすめは、刃渡り長めのフィレナイフ
個人的に使っているガーバーのフィレナイフを題材に上げ、バーベキューキャンプなどで本当に使いやすいナイフとはどういうものかを考えてみました

女性には、洒落た北欧デザインが可愛い、ラパラのフィッシュフィレナイフを、男性にはブラックアウトされたブレードが渋くて格好いい、プレゼンテーションラミネートを推します
(実用性ならEzGlide7か、モーラナイフのフィッシング コンフォートスケーラーが良いでしょう)

カービングナイフもおすすめですが、フィレナイフでも塊肉や鶏も丸焼きを切り分けることは可能です。カービングフォークと一緒に使えば、キャンプの主役になれますよ

 ブライトホルン登山(中央峰・4164m)
ブライトホルンは、スイスとイタリアの国境に位置し、マッターホルンとモンテローザに挟まれた4000m級の山です
この時は、ウォーカーズ・オートルートを歩くために渡欧したのですが、帰国予定日まで余裕があったため、天候の良い日を待って登ることにしました
「オートルート」は、世界的に有名なトレッキングコースです(水平距離約180㎞・累積標高12,000m)
モンブランを望む山岳リゾート地であるフランスのシャモニーがスタート地点で、マッターホルンの麓であるスイスのツェルマットがゴール地点となります(雨天停滞日を含め、踏破に17日間かかりました)


次のページ
ブルーマジック(ページ3) に進む