ラーメンクッカー(キャプテンスタッグ)


キャプテンスタッグのラーメンクッカーです

ステンレス製で、ラーメンがすっぽり収まる四角い形状が特徴
ツーリングキャンプなどに使う人が多いようですが、実は家庭の台所でも使い勝手の良いコッヘルです
おかげですっかり、お気に入りの調理器具になってしまいました

主なメリットは
  • ヤカンの代用に使える
  • お湯が注ぎやすい
  • 半蓋で噴きこぼれ防止と燃費向上
  • ハンドルがたためて収納性が良い
  • 料理の仕込みに使える
  • 冷蔵庫内の収まりが良い
  • 家でも山でもキャンプでも、IHもガスもOK
  • 温度の立ち上がりが早い
…などです

多用途に使える、マルチパーパスコッヘル

料理の仕込みに

ラーメンクッカー
大根サラダを作っているところです
ボウルの代用として使っていますが、底が平らなので安定が良く、取っ手もあるので器に移しかえる時も扱いやすいです

ラーメンクッカー
こちらは、唐揚げの仕込みをしているところです

蓋を斜めにセット可能

ラーメンクッカー
ラーメンを作る際に、蓋を斜めに被せて茹でているところです

蓋を斜めにセットして、半分だけ蓋をするというのは、このような四角い鍋でしかできません

蓋を全閉にすると、麺を茹でる際に大概吹きこぼれるのですが、このように「半蓋」にすることで、吹きこぼれを防ぎながら、弱火で茹で上げることができます 燃料(電気代)の節約にもなります


細かいことを言うと、水の上面までしっかりと水温が上がるため、生煮えでもっさりした触感になる失敗も防げます
ラーメンクッカー
CAPTAIN STAG
ラーメンクッカー

一人前であれば、パスタ茹でにも使えます
700mlの線のほんの少し上まで水を張って、一人前のパスタを入れると、ちょうどこのくらいのギリギリいっぱいの量になります

この鍋でかなりの回数パスタを茹でていますが、この水量でも大丈夫です
理想を言うと、もう少し水量が多い方がパスタを茹でるには良いのですが、この量でも充分です。ただ、このあたりが100gのポスタを茹でる下限の水量なので、これより減らすのは絶対にやめたほうがよいです(おいしく茹で上がりません)

ラーメンクッカー
わらびもち
ラーメンクッカー
雑炊
ラーメンクッカー
内側目盛り付き
ラーメンクッカー
クスクス
ラーメンクッカー
UNIFLAME
山クッカー角型3

釜玉うどん

キャンプ・登山関連のページ

実用的なキャンプ用ナイフとは何か?
オピネル、スイス・アーミーナイフ、超軽量の薄型ナイフ(実測25g)など、ナイフはいろいろ使ってきましたが、大人数でキャンプを楽しむときは、実用的なフィレナイフを携行するようになりました(最も使いやすいので)
元々は釣り用として買ったものですが、何をどうやっても、フォールディングナイフはシースナイフに勝てないのです(携帯性以外は)
堅牢で耐久性に富み、摺動部のメンテナンスなど一切必要ありません
オピネルのブレード開閉が固くなって閉口したことのある方なら、一度検討してみるのも良いでしょう